Search
Detail search

You are here

大学間の文献複写/現物貸借サービス及び研究費による購入図書の受入業務の一時停止について

大学間の文献複写/現物貸借サービスや研究費による購入図書の受入業務については、国立情報学研究所が提供する目録所在情報サービス
(NACSIS-CAT/ILL)を利用して運用しております。
この度、この目録所在情報サービスのシステム移行作業が実施されることに伴い、次の通り、サービスを一時停止させていただきます。
大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解、ご協力のほどどうぞよろしくお願いいたします。
 

■文献複写/現物貸借サービスの停止

○期間:1月23日(月)0:00 ~ 1月31日(火)9:00(予定)

・文献複写/現物貸借サービスのお申し込みは可能ですが、上記期間中は
当館から資料の所蔵館へ依頼を行うことができません。
また、1月中旬以降のお申し込み分は入手に時間がかかる場合があります。
 

■研究費による新規購入図書の受渡遅延、停止>

○期間:1月10日(火)0:00 ~ 1月31日(火)9:00(予定)

・附属図書館への図書(備品)の購入依頼はできますが、検収・登録後の受渡は
上記の期間以降となる場合があります。なお、消耗品には影響はありません。