Search
Detail search

You are here

図書館の利用制限の一部緩和について

附属図書館では、6月13日より、新型コロナウィルス感染症対策として設定しておりました利用制限を一部緩和して運用します。

|変更点|

①図書館1階ラーニングコモンズPAOでの会話を可能とします。
 ※1メートル以上のソーシャル・ディスタンスを確保してください。
 ※大声で話すなど、他の利用者の迷惑になる行為はお控えください。

②グループラボ・ライブラリーホールの人数制限を次のとおり緩和します。
 ・グループラボ1    4名→8名
 ・グループラボ2    5名→8名
 ・グループラボ3    4名→6名
 ・ライブラリーホール 25名→40名

なお、感染症拡大防止のため、引き続き以下についてご協力をお願いします。

・館内では常時マスクを着用してください。(マスクを着用していない場合は入館できません。)
・入館ゲート通過前に手指の殺菌消毒を行ってください。
・館内(ラーニングコモンズPAO、グループラボ、ライブラリーホール、オープンテラスを除く)において、私語を禁止します。(オンライン授業の受講を目的とした使用はできません。)
・カウンターでの手続き待ちの際は、床の表示に従い最低1メートル以上の間隔をあけてください。
・学生用パソコン、閲覧テーブル、椅子等は、利用者が各自で殺菌スプレー及びペーパータオルで除菌してください。
・学外の方は、当分の間、附属図書館の利用は1日につき1回限りとし、1回あたりの利用時間は2時間以内とします。