通常検索
詳細検索

現在地

兵庫教育大学附属図書館と甲南大学図書館との相互利用が可能となります。

兵庫教育大学附属図書館と甲南大学図書館は12月13日(金)、相互協力に関する覚書の調印式を神戸ハーバーランドキャンパス会議室で行いました。
この覚書は、本年3月20日に締結した両大学の連携協力に関する協定書に基づき、図書館所蔵資料の相互利用に関して両大学間で協議して定めたものです。
利用条件の詳細は別紙のとおりで、令和2年4月から、本学の学生や教職員が甲南大学(岡本キャンパス)の図書館又はサイバーライブラリを、また、甲南大学の学生や教職員が本学の附属図書館(加東キャンパス)を利用できるようになります。
利用の際には利用証(初回の発行は無料)が必要で、発行手続き等詳細については別途お知らせします。

●今後の周知方法
 ・学内一斉メールによる周知(令和2年3月~4月)
 ・Listen、大学院案内等、広報等用冊子への掲載による周知(随時)
 ・新入学生説明会における説明(4月)

 


調印後握手を交わす両大学図書館長

 

 

タグ: